香水の付け方|秋

秋での香水の付け方をまとめた記事です。秋でどのように使えばいいのか?どんな香りを選べばいいのか?このような悩みが解決する記事となっています。

解決する悩み
  • 秋での香水の付け方が理解できる
  • 秋に似合う香水を見つけることができる

秋に相性がいいおすすめを紹介しますのでヒントまた楽しみ方の1つとして参考になれば幸いです。

季節ごとにまとめた記事を作成したのでこちらも参考までにどうぞ!

季節ごとで香水をつける時のポイント

季節ごとで香水をつける際に押さえておくべきポイントを紹介します。

湿度が高く気温が高い時は相手に香りが伝わりやすいので控えめにつける爽やかな香りを選ぶこの2点を押さえておけばOKです。

つまり6~8月あたりは気をつける時だと頭の片隅にでも置いておきましょう。

POINT
  • 注意すべきは6~8月
  • 控えめにつけ、爽やかな香りを選ぶ
  • 秋冬はそこまで気にせずOK
  • 湿度・気温が関係している

秋おすすめ|付け方

基本的には上記の3箇所でOKです。

物足りなさを感じたら、反対側の手首に1プッシュ加えてみましょう。

デートなどアピールしたい場合は胸につけると魅力的です。

※香りで酔ってしまう方は避けてください。

秋おすすめ|香水

出典:celes

Aesop – Tacit(イソップ – タシット)

(5)

森林にいるような落ち着いた樹木の深い香りで深呼吸した時のような落ち着いた気分にさせてくれます。
柚子のさりげなく爽やかで馴染み深い香りがほっと安らぐひと時を与えてくれる香水です。

無料で試してみる

秋おすすめ|香

秋のたたずまいを感じるこの時期にはウッディやシプレなど落ち着いた雰囲気が似合う季節です。

秋おすすめ|タイプ

基本的にはなんでもOKです。

P(パルファン)は香りの主張がかなり強めなので注意しましょう。

まとめ

夏が終わり快適な気温、湿度となっており比較的に色々な香りを使いやすい季節となっています。この時期から空気が乾燥し、寒くなってくるため幅広く香水をつけることができます。

ウッディ系の香りなど少し重めの香りがとても似合う季節です。

POINT
  • 秋は比較的に使いやすい
  • 落ち着いたウッディ系の香りが似合う季節

最後まで見ていただきありがとうございました!!

「いいニオイ!」このような言葉を最後まで見ていただいた方が、周囲の方から頂戴できる

その時を楽しみにしております。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 中学、高校で使ってウケが良かった香水

  2. 安いからと言って侮ってはいけないモテ香水【メンズ】

  3. 愛用香水を紹介します②(気分転換 編)

  4. 香水のアトマイザーはこれがおすすめ

  5. 保護中: 『会員限定』

  6. Penhaligon’s – QUERCUS (ペンハリガン – クァーカス)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。