香水の種類|”長持ち”させるために必要な知識

香水を選ぶ際に持続時間の参考として使える知識となります。

一般的にフレグランス類はブレンドされている香料の濃度(賦香率)によって「パルファム」「オードパルファム」「オードトワレ」「オーデコロン」と4つに分類されます。

パルファム|P

持続時間:★★★★★★(6)
賦香率 :15~25%

6時間ほど持続する華やかで深みのある香りを1プッシュで長時間楽しむことができる種類。近年ではフレグランスを日常的にカジュアルに楽しむ傾向が高まっているため、減少傾向にあり中々お目にかかる機会が少ない。

オードパルファム|EDP

持続時間:★★★★★☆(5)
賦香率 :10~25%

3〜5時間ほど持続する。持続時間が長く、パルファムに近い深みがありながらパルファムよりも気軽に楽しめる。

オードトワレ|EDT

持続時間:★★★☆☆☆(3)
賦香率 :5~10%

3時間ほど持続する。カジュアルに楽しむことができる。香りの軽やかさなどから、香水初心者の方にもおすすめのタイプ。

オーデコロン|EDC

持続時間:★★☆☆☆☆(2)
賦香率 :3~5%

2時間ほど持続する。リフレッシュ感が高く気軽に楽しむことができる。スポーツ前後や仕事の時にも使いやすく気分転換の際にも活躍する。

関連記事

  1. 汗臭いとはもう言わせない!生乾き臭の対処・予防方法9選

  2. 【相手を知る】日本人が好きな香りについて解説します。

  3. 香りが記憶・感情に繋がる仕組みについて

  4. 【デート編】上手な香水の付け方とおすすめの種類

  5. 【頭皮が臭い】その原因と対策を徹底解説!

  6. 香水の保管方法

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。