【失敗しない香水知識】モテる香りがわかる。「日本人が好きな香り、苦手な香り」

今回はみんなが好きな香り、苦手香りというテーマでモテる香りや失敗しない香りをお伝えします。

  • 臭いと言われないか不安
  • いい匂いと言われたい

こんな方の悩みを解決する記事となっています。動画こちら!

日本人が好きな香り

好きな香りの特徴としてみんなが馴染み深いものが関連していて香りが軽めのものが好かれやすいです。

  1. 日本人が馴染み深いもの 例)お風呂あがり
  2. 香りがさりげないもの

この2つがポイントとなります。

好きな香り:シトラス、フルーティー、フローラル、ウッディ、ムスク

<シトラス> レモンなどの爽やかな印象になる柑橘の香り

<フルーティー> オレンジ、ザクロ、梨などの果物のみずみずしく甘い香り

<フローラル> ローズ、ラベンダー、ジャスミンなどの上品で華やかなお花の香り

<ウッディ> ヒノキなど木や樹木の落ち着いた香り

<ムスク> 人肌を感じるような温かみを感じる優しい香り

と言ったように、これらの5つのグループの香りを好む傾向があります。ここから更に細分化して実際に香水を探すときにこれらの香料が使われた香水を探すとモテに繋がる可能性が高まります。

香料:ホワイトムスク、ザクロ、ジャスミン、梨、マンダリンオレンジ、ヒノキ

この香料が使われた香水だとこちらが人気です!!

【ホワイトムスク①】 SHIRO – White Lily(シロ – ホワイトリリー)

白いレースをまとうように優しく落ち着いた香りで包み込んでくれる石鹸のような香り。すれ違っときに「あれなんかいい匂いする」と褒められるような逸材。

詳細はコチラ

【ホワイトムスク②】 THE BODY SHOP – White Musk(ザボディショップ – ホワイトムスク)

温かみを感じるやわらかい石鹸のような香りで透明感があり、さりげなくセクシー。すれ違った時にドキっとするような人を惹きつける香水

詳細はコチラ

【ザクロ①】Guerlain – Aqua Allegoria Granada Salvia(ゲラン – アクア アレゴリア グラナダ サルヴィア)

さりげなく色気と知的さを演出できる香水。ザクロやカシスの程よく甘く色っぽい香りがする。あらゆる場面で活躍する香水。

詳細はコチラ

【ザクロ②】Versace − Bright Crystal(ヴェルサーチ − ブライト クリスタル)

甘いながらも嫌味のない爽やかさな香り。トップノートに柚子が来るがそこまで感じない。ザクロの香りとフローラルがメインでムスクが優しく包み込む。万人受けする香り。

詳細はコチラ

【ジャスミン】 Chanel ガブリエル

華やかな香りで存在感のある花の香り。爽やかな白いお花の香りの中に少しイランイランが大人っぽく香る、明るく上品なイメージの香水。

詳細はコチラ

【梨】 Jo malone イングリッシュペアー&フリージア

梨の爽やかな香りとフリージアの優しい香り。優雅で女性的な香りで重すぎず媚びてない感じがする、後半からパチョリの奥行きある香りが決め手の逸材。

詳細はコチラ

【マンダリンオレンジ①】 Tom Ford – Mandarino Di Amalfi (トムフォード – マンダリーノディアマルフィ)

マンダリンオレンジ、バジルがスーッと心地よい気分にしてくれる爽やかな香り。肌馴染みも良くほんのり香るため仕事の場面でも大活躍な香水。

詳細はコチラ

【マンダリンオレンジ②】Guerlain – Aqua Allegoria Mandarine Basilic(ゲラン – アクア アレゴリア マンダリンバジリック)

夏に使いやすい爽やかな香りを探してる方にオススメの香水。オレンジの爽やかな香りに程よく引き締まったバジルで清潔感のある印象に。

詳細はコチラ

【ヒノキ】 Aesop – Hwyl(イソップ – ヒュイル)

深呼吸したくなるようなヒノキの香り。ウッディ系の香りが好きな方におすすめの落ち着いた雰囲気になる香水。

以上の香水で共通しているキーワードは

キーワード:爽やか、清潔感、さりげない

この3つになります。みなさんがこのキーワードで想像できるシーンを想像してみてください。

日本人が苦手な香り

苦手な香りの特徴として馴染みがなく香りの主張が強く嫌な思い出があるのが苦手意識を持たれやすいです。

  1. 馴染みがない
  2. 香りの主張が強い
  3. 嫌な思い出がある

この3つがポイントとなります。

苦手な香り:グルマン、パウダリー、オリエンタル、スパイシー

<グルマン>甘いお菓子のような香り

<パウダリー> 粉っぽいエレガントな香り

<オリエンタル> 海外を感じるようなセクシーな香り

<スパイシー> 香辛料のようなキリッとした香り

と言ったように、これらの4つのグループの香りに苦手を持つ傾向があります。もちろん素敵な香りなのですがつける季節やシーンがミスマッチで嫌な思いをしている人が多々います。香水を紹介した後のこの種類の香水をつけるタイミングをお伝えします。

【グルマン系】Yves saint laurent モンパリ

ストロベリーなどの甘酸っぱい香りが魅力の甘い、可愛い、セクシーと言ったイメージを持たれる香り。香りの主張が強めなので、秋や冬の寒い時期につけるのがおすすめの香水。

詳細はコチラ

【パウダリー系】Chanel – No.5 (シャネル – ナンバーファイブ)

100年間も愛されてきた名香。上品に存在感を放てるパウダリーな香り。イランイランの香りが華やかなに香るエレガントと言った言葉がよく似合う香水。

詳細はコチラ

【オリエンタル系】THE BODY SHOP – Black Musk(ザボディショップ – ブラックムスク オードトワレ)

濃厚なバニラを感じる、甘い香りが好きな方にオススメの香水。香りの主張が強いため普段よりも少なめにつけるのがオススメ。涼しい場面やカラッとした空気の時に活躍する。

詳細ははコチラ

【スパイシー系】Comme des Garcons – Blackpepper(コムデギャルソン – ブラックペッパー)

ブラックペッパーとお香の様なスモーキーさを感じる香り。懐の深い余裕のある男をイメージできるような香水。

詳細はコチラ

夏場の蒸し暑い時満員電車オフィスでの密閉空間でつけてる人がいて嫌な思い出がある。そんな傾向がありました。香りって案外記憶とリンクしていて、嫌な思いすると匂い嗅ぐだけで嫌な気分になっちゃうんですよねw

渋谷のクラブで付けてるのが多い香水なんかはパリピの香りするって言われたりもしましたw

記憶問題かなり大事だなと痛感した時です。

キーワード:重い、濃い、甘すぎ、マイナスなイメージ

ポイントはつけるタイミングです。

[避けるべきタイミング]

  1. 暑い時(特に夏など)
  2. 密閉空間(満員電車やオフィスなど)

[おすすめのタイミング]

  1. 空気が乾燥して寒い時
  2. 秋、冬

空気が乾燥して気温が低いと、暑い時に比べて香りが伝わりづらいので、その時を狙ってみてください。

まとめ

では、ここまでの話のまとめです。

◾️好きな香り

  1. 日本人が馴染み深いもの 例)お風呂あがり
  2. 香りがさりげないもの

◾️苦手な香り

  1. 馴染みがない 例)海外っぽい強めの香り
  2. 香りの主張が強い

みんなが良いイメージを連想できる香りだと、とても好印象になると思います。

デートであれば、相手の話を聞いてどんな瞬間が好きか?、どんな香りが好きか?、昔にどんないい経験をした?など過去を遡ってみると何かいいヒントがあるともいますので聞いてみてください。人それぞれ感性が違うので、相手に寄り添ってみるとより理解と距離が近くなると思います。

※今回の内容は必ず好かれる、嫌われると言うわけではありませんのでそこはご了承下さい。

自分がされたら嬉しいことを相手にしてみるときっと素敵な香りの人になれると思います!

今日もいい香りで!ありがとうございました!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 臭い匂いとはおさらば!臭いと思われる原因と解決方法について

  2. 香水のノートについて

  3. 香水の付け方について

  4. 【香水の基礎知識まとめ】準備、付け方、持続時間など

  5. 香水の持続時間と種類について

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。