香水の付け方「パーティー編」

ここではパーティーでの香水の付け方を紹介します。

場面によって香水の付け方を変えればその場面に合った香らせ方ができ、より輝くことができます。

香水をつける量

1箇所あたり1〜2プッシュにしましょう。

たくさんつけるのはNGです。

 

人が多いシーンを想定していますが、場の雰囲気によって減らしてください。

例えば、クラブであれば多めでも大丈夫。

かしこまったパーティーであれば少なめにするなど変えてください。

香水をつけるポイント

パーティーでつける時は3箇所をオススメします。

  • 腰の両サイド
  • 手首

手首につけてからトントンして首元にもトントンすると程よく香ります。

意外と香っているのでつけすぎ要注意です。

 

クラブなどワイワイした場面でも調子になってつけすぎると

痛い人になるので要注意

オススメの種類

この2種類をオススメします。

  • EDP(オーデパルファン)
  • EDT(オーデトワレ)

この2つの特徴は持続性が長く、華やかな香りが多い

適切な量をつけて、華やかに彩りましょう。

まとめ

今回の内容は4つの項目を理解していただけると思います。

  • 1箇所あたり1〜2プッシュ ※場の雰囲気で変える
  • つける場所は3箇所 腰/手首/胸
  • 適切な量で華やかに彩る EDP/EDT

香水はあくまで手段です。目的を達成するために達成率を高めてくれる魔法のアイテムです。

使い方を間違えると劇薬となり反対効果になります。

 

使い方であなたがどういう人なのかわかります。

魔法にするのか、劇薬にするのかはあなた次第です。

 

ぜひ魔法にしてほしいと心から願っています。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 「学校」で失敗しない香水の付け方

  2. Aesop(イソップ香水)まとめ

  3. 愛される香水

  4. サルヴァトーレフェラガモの新作メンズ香水が遂に登場!

  5. 知的な雰囲気を演出できる爽やかな香水

  6. 失敗しない「香水の付け方」5つのポイント徹底解説!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。