香水の付け方「秋」

ここでは秋での香水の付け方を紹介します。

場面によって香水の付け方を変えればその場面に合った香らせ方ができ

より輝くことができます。

オススメのタイプ

  • シトラス系
  • フローラル系
  • フルーティー系
  • マリン系
  • グリーン系
  • サボン系
  • アロマ系
  • シプレ系
  • フゼア系
  • スパイシー系
  • グルマン系
  • アルデハイディック系
  • パウダリー系
  • ムスク系
  • オリエンタル系
  • ウッディ系
  • アンバリー系
  • アニマリック系

赤文字のタイプが特にオススメです。

温かみを感じるような香りが多く、秋冬に合う香りです。

香水をつけるポイント

秋につける時は3箇所をオススメします。

  • 腰の両サイド
  • くるぶし
  • 手首

シーンの付け方と組み合わせてみてください。

臨機応変に付け方を変えることでより良い香らせ方をすることができます。

https://fragrance-school.com/kouza/

秋は比較的に肌寒く乾燥してくるので香りが感じずらくなっています。

なので、多少つける量を増やしても問題ないです。

周りの人を不快な気分にさせないことを心掛けましょう。

まとめ

今回の内容は2つの項目を理解していただけると思います。

  • 温かい印象の香りのタイプをつけると良い
  • つける場所は3箇所 腰/くるぶし/手首

香水はあくまで手段です。目的を達成するために達成率を高めてくれる魔法のアイテムです。

使い方を間違えると劇薬となり反対効果になります。

 

使い方であなたがどういう人なのかわかります。

魔法にするのか、劇薬にするのかはあなた次第です。

 

ぜひ魔法にしてほしいと心から願っています。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【大学生/社会人】好感度が上がるメンズ香水3選

  2. プチプラ香水 あの有名香水に似ている①

  3. スポーツ後に付けると好感度が上がる香水【メンズ】

  4. 【Shiro香水】甘めの石鹸香水「SAVON」

  5. モテる女性がつけている香水

  6. クラシックタイプ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。