香水

香水買うときの「並行輸入」って何?偽物?

香水買うときの「並行輸入」って何?

 

並行輸入品とは、メーカーが認める正規輸入代理店以外を通じて国内に輸入された商品

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=hp_201887920_201999660?nodeId=201999660 参考文献

 

要するに、違うルートで手元に届く。偽物とは限らない。

図にまとめるとこんな感じです。

 

メリット

 

  • 安く買うことができる
  • 日本の店舗に置いてないものが買える

 

並行輸入品が安い理由

 

  • 為替相場で円高になれば値下げできる
  • ブランドの規制がないため

正規輸入品はブランドのイメージを崩さないためなどあります。

例えばビトンが3000円で売っていたら、イメージ良くないですよね。

 

日本の店舗に置いてないものとは?

 

例えばこちらの記事で紹介した香水です。

ここで紹介しているアルマフという香水は日本では置いていない商品です。

普段では出会えない商品と出会えるのもメリットの一つです。

 

デメリット

 

  • 100%本物とは限らない
  • 商品の返品ができないケースもある

 

買うときの心構え

 

100%本物というのは保証できないので、そこは覚悟しておきましょう。

 

対応策

 

ではどうすればいいのか。

  • 信頼できる業者を選ぶ
  • 返品できるところを選ぶ
  • 口コミを見る

 

口コミを見てみよう

 

実際にどこが信用できるかなんて買ってみないとわかりません。

しかし口コミである程度、リスク回避できます。

  • ☆1ばっかり
  • 「これはダメ」なんてコメントが多すぎる

こんなものは避けましょう。

 

皆さんの手元に素敵な商品が届くことを願っています。

ABOUT ME
kenty
サイトの運営者。