基礎知識

臭い匂いとはおさらば!臭いと思われる原因と解決方法について

この記事を見ることで、臭いと思われる原因を明確にし、不安感をなくすと共に香水を使う準備ができます。ベースがよくないと、せっかくの努力が水の泡になってしまうので、ここで学んでいきましょう。

  1. 原因
  2. 解決方法
  3. 予防

この3つの手順で説明していきます。

臭い原因ベスト3

主に臭いと思われる原因として、

  1. ワキ毛
  2. 生活臭
  3. 衣服の臭い

大体がこの3つです。

1つずつ取り組んでいけば簡単なので、順番に解消していきましょう!

ワキ毛

ここが案外気づきにくいので、特に見てほしい内容です。

「あれ、ワキガかな?」と思っている方はこの内容を実践すれば「ワキガではなかった。」なんてケースもあるので試していただきたいです。

原因

結論はワキ毛に臭いが染み付いていることです。

要するにワキ毛が臭いということです。

解決方法

解決方法は以下の3つです。

  1. ワキ毛をハサミでカットする
  2. 除毛クリームで取り除く
  3. 脱毛する

ワキ毛をハサミでカットする

これが簡単ですぐにできます。

実践したところ、ワキの臭いがかなり軽減されました。。。

除毛クリームで取り除く

失敗して怪我したくない、ジョリジョリは嫌だ。

そんな方は除毛クリームがおすすめです。

  1. NULL 除毛クリーム メンズ
  2. フィス ホワイト 除毛クリーム メンズ レディース
  3. ヴィートメン バスタイム 除毛クリーム スポンジ付
  4. 【モンドセレクション受賞】EVERSKIN 除毛クリーム メンズ レディース

など除毛クリームがあるのでお好みで試してみてください。

脱毛する

お金は多少かかりますが、1番無難な方法です。

  1. 脱毛サロン KIREIMO
  2. エルセーヌ
  3. 脱毛専門店の銀座カラー
  4. 美容脱毛サロン ミュゼプラチナム

など脱毛サロンがあるのでお好みの場所を見つけてみてください。

予防

定期的にワキ毛を処理することが予防となるので、1ヶ月に1回は処理してみると、ワキからの臭いは目立ちづらくなるので試してみてください。

生活臭

自分では気づきにくい生活臭についてです。

案外、自分以外には臭いが伝わっているので注意が必要です。

原因

生活臭の原因となるものは

  1. タバコ
  2. 部屋干しの臭い
  3. ゴミ

大体がこの3つが挙げられます。

ということで、これらを取り除くことで生活臭は解決するので、次はその解決方法を解説します。

解決方法

解決方法は以下の4つです。

  1. タバコは外で吸う
  2. 洗濯物をなるべく外で干す
  3. ゴミは貯めずに捨てる
  4. こまめに換気をする

タバコは外で吸う

これに限ります。タバコを室内で吸っていると部屋に染み付き、衣服に染み付き、臭くなるので吸うときは外で吸う。

洗濯物をなるべく外で干す

部屋で干していたり、放置したりしていると生乾き臭が発生して、部屋の中が生乾き臭になるので、天気が悪い日以外は外で干す。

ゴミは貯めずに捨てる

ゴミを貯めていると当然臭くなりますので、なるべく早めに処理する。

こまめに換気をする

みなさん忙しい中ではあると思いますが、こまめに換気することで部屋の空気もスッキリしてより良い環境になるので試してみてください。

予防

先ほど述べた解決方法を実践することが予防にも繋がるので、試してみてください。

衣服の臭い

衣服が臭いといくら努力しても臭いです。ここでは生乾き臭を主にとり挙げます。例えば、体操服、部活のアンシャツ、Tシャツの臭いの大体の原因がこれです。

原因

生乾きの主な原因は雑菌が挙げられます。

洗濯物をしっかりと乾かさなかったり、汚れや汗が落としきれなかった時に繁殖すると言われています。

ということで、雑菌を取り除くことで生乾き臭は解決するので、次はその解決方法を解説します。

解決方法

生乾き臭の原因である雑菌は、熱で取り除くことができます。

何パターンか試した中で、おすすめの方法はお湯につける

この方法が効果的で簡単です。

  1. 50〜100℃のお湯をバケツなどに入れる
  2. そこに洗濯物を入れる
  3. 30分程つけ置きする
  4. 洗濯する

これで完成です。

試してみるとお湯が冷めていくので、徹底的に除菌したい方は鍋に水を入れ火をかけて、グツグツ熱湯消毒していくとより確実です。

注意点としては

プリントTシャツなど、デリケートなもの、熱で落ちるものは避ける

本当に大切な服はクリーニングに出したりするのが無難です。

予防

さりげないことですが、この3つです。

  1. 洗濯の際、一度に詰め込みすぎない
  2. 洗濯物の間隔を空けて干す
  3. 外で天気の良い日に干す

実際にやってみると案外変わってきますので、試してみてください。

ABOUT ME
kenty
サイトの運営者。
トップページ